textolog

    気になるネタをつまみます。

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    速度制限無しでdocomo網でiPhone利用可能に

    docomo回線でiPhone4

    以前からの噂通り、日本通信がiPhone4用 micro SIMを発表しました。
    このサービスを利用することにより、docomo回線でiPhone4を使用可能になります。

    気になる月額のお値段は
    ・音声対応「talking b-microSIM プラチナサービス」
     データ通信5,280円+通話サービス基本料980円=6,260円(1,050円無料通話付)
     通話料は21円/30秒。キャッチホン、留守電などオプションあり
     通話速度はdocomo回線をフル活用となっていますが、数値は未発表。
     Bluetooth / USB経由でテザリングが可能になりますがその場合は300kbpsに規制。

    事前の噂にあった300kbpsの速度制限は、月額2,980円の安いデータプランでのスピードで、
    iPhone用に今回新設された「talking b-microSIM プラチナサービス」は規制無しとの事。


    問題はSIMロックフリーなiPhone4をどう調達するかですが、
    香港版モデルなどの並行輸入業者から一括購入する事になります。
    一応、日本通信自身も今後は販売にも注力していくそうですが、これは眉唾ですね。

    ちなみにeXpansysでの現在のiPhone4(32GBお取り寄せ)の価格は93,200円と
    並行輸入ならではの爆上げ価格が付いております。

    当然SoftBank関連サービスは受けられませんが、ハードウエアの保証はAppleが
    対応しますので、Apple Storeに気軽に出向ける方は心配ありません。

    いずれにしても月額も、本体価格もかなり高額なので、どうしてもdocomo回線で
    利用したい人、デザリングしたい人以外はまるでメリットがありません。

    | iPhone | 16:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT















    非公開コメント

    TRACKBACK URL

    http://textolog.blog135.fc2.com/tb.php/40-ad3d28ae

    TRACKBACK

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。