textolog

    気になるネタをつまみます。

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    iPhoneアプリ「電子カタログ」が簡単につくれる開発パッケージをリリース

    アルフレッドコア、iPhoneアプリ「電子カタログ」が簡単につくれる開発パッケージをリリース

    Showcase StudioはiPhone、iPad、iPod Touchに対応した電子カタログアプリです。膨大な商品情報をiPhoneやiPadに収めることができ、印刷物のカタログを手軽に持ち運べます。
    営業シーンやプレゼンテーションでこれまで用いられてきた印刷物のカタログでは印刷費がかかるほか、一度印刷したものへの修正や追加をタイムリーに行うことができないなどの課題がありました。また、営業やプレゼンテーションの効果も「検索できない」「見た目の訴求力が弱い」という課題もありました。
    Showcase Studioを導入することで、カタログ印刷のコスト低減や運搬労力の軽減、タイムリーな商品情報の追加・更新が可能になり、動画での商品紹介で営業・プレゼンテーションの効果を上げることが期待できます。また、印刷物や商品カタログの代替用途のほか、社内外の教育・レクチャー資料、飲食店などの定期更新型クーポンとしてご利用いただくなど、幅広い応用が可能です。
    動画、写真、テキストがあれば、iPhone / iPadでプレゼンテーションできる「商品カタログ」アプリを作成できます。

    元ソース

    商業デザインを生業としている者としては気になるニュースです。
    巷で売られているデザイン系書籍を見てもiPad発売以降「電子書籍」が取り上げまくりです。
    現時点では電子書籍化の手法は固まっておらず、フリーウエアを利用するのがスタンダードな状態ですから、今後は専門的な知識を無しに簡単に電子書籍化できるスタンダードなツールが開発できたら勝ちなのでしょう。

    当然、MicrosoftもOffice単体で電子書籍化できる機能を取り込んだりするのでしょうね。
    Adobeは…InDesignがありますから、あとはあそこからPDFを拡充するスタイルで来るのか、InDesign+Flash的な手法で一発吐き出しのカタチを取るのか、どう来るか楽しみです。

    | iPhone | 10:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT















    非公開コメント

    TRACKBACK URL

    http://textolog.blog135.fc2.com/tb.php/42-d7844f9e

    TRACKBACK

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。