textolog

    気になるネタをつまみます。

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    書籍を買うと全文PDFを入手できる本田雅一氏「3D世界規格を作れ!」が発売

    本を買うとPDFフルデータをダウンロードできる

    書籍を購入すると、無償で全文PDFをダウンロードできるという新たな試みを実現した新刊「3D世界規格を作れ!」が10月2日に発売される。

     本書で特徴的なのは、書籍を購入すると期間限定で全文PDFファイルを無償でダウンロードできるという点だ。これは、書籍にユニークコードが添付され、1回だけ全文PDFデータをダウンロードできるというもので、同書の編集を担当したウィブックスの倉持太一氏は「書斎では本書を、旅先や通勤電車の中ではiPadやiPhoneなどで電子書籍で楽しむことができます。“紙で電子書籍”というユニークな試みです」とアピールしている。

    元記事



    機会がある毎に同じ様な事をプレゼンしていました。
    本を購入すると各書籍にシリアルが封入されており、それを入力する事によりPDFなり何なり電子書籍を1度だけダウンロードできる。1度に限定する事で、電子書籍をダウンロード済みかどうか解らない中古本より、確実にダウンロードできる新刊を購入する読者を少しでも増やすため。
    この話をすると「PDFを複製されたら終わりだ」とか言われますけど、そんなの電子書籍どれでも言える話じゃないですか。

    出版社側で実現できなくても、Amazon自身がやるのもいいですね。
    Amazonで書籍を購入したお客様は、丸々PDFやiBooks版、Kindle版もダウンロード可能!とかしてもらうと超便利。
    今後ICタグ(RFID)が普及して、購入した本をパソコンや携帯にかざすと、その端末にダウンロード出来るようになったりするともっと便利なんですが、そこまで行くとSFですかね。



    | ネットニュース | 11:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT















    非公開コメント

    TRACKBACK URL

    http://textolog.blog135.fc2.com/tb.php/62-6ced714f

    TRACKBACK

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。